三十路目前ニート女が人生変えた話

社会の底辺だった腐りかけの引きこもり女が、引き寄せをやったら何だかうまくいって、年収850万プレイヤーのダンナを捕まえて二児の母をやらせてもらっているという話。

あいのり(古っ…)状態


f:id:hisa930259:20161102221941j:image
 リゾートバイトというものは

ふだんモテない人間なのでいきなり何人もからアプローチされると、何事!?と浮かれて、モテた!!と騒ぎたくなるのですが、そもそもリゾートバイトというものは、それなりに若い男女が非日常空間で四六時中顔付き合わせて生活を共にし、ピンチを乗り越えたりイベントをこなしたりする 「あいのり」みたいな ものなので、通常状態よりは告白だの秋波だのとのエンカウント率が高めです。

私の話も3割引くらいで聞いた方がいいかもしれません。

(あいのり若い人知ってるのかな…)

 

高級リゾートなので、お客様は高齢の方が多く、気さくに話しかけてこられます。

山にいる間は、おば様方からしょっちゅう、「あなた…肌キレイねぇぇぇ~!」と感嘆のお言葉をいただいていました。

あいのり効果を3割引したとしても、この証言から、私の場合美肌パワーがモテ要素になったようです。

毎日愛されウォーキングをしながら、キレイな景色を見て、空気のキラキラを身体の中に取り入れるイメージと、それによって皮膚が潤って輝くイメージをハッキリと思い浮かべるようにしていました。

不思議なことに、あ、うまく行ったなという手応えがあり、上手にイメージできた日はすぐに結果が出てくるんです。

面白くて、やめる気にはなりませんでした。

 

喫茶室でよその従業員から声をかけられたのと同じ頃、ホテル内のとある社員さんからもメルアドを訊かれ、散歩に誘われるようになってました。

みんな散歩に誘ってくるのは私がうろうろしまくってたせいでしょうか…。

他にすることがないだけかもしれませんが。

 

Rちゃんの恋

以前お話しましたが、ある男性社員さんの話ばかりするようになっていた隠れ腐女子Rちゃんは、この頃になるともうその彼への思いを隠さなくなっていました。

小柄で見た目が可愛いRちゃんなので、幼いタイプが好みという男性からアプローチされやすい。

で、長い付き合いとなった今思い返すと分かるんですが、Rちゃん「構われると好きになっちゃう」困った性格の持ち主でした。

 

「彼ってやたら私にかまってくる…私のこと好きなんですかね!?」と4月5月はずっと相談されてた記憶があります…。

 

正直、し る も ん か (けっ)

恋愛脳になっちゃったRちゃんはウザかった…。

 

そう言ってるうちにRちゃんの方がその気になっちゃって、追うと追われる立場が逆転。

そもそも2ヶ月で帰る予定なんだから、彼もRちゃんには軽い気持ちでちょっかいかけていたと思うんです。

彼女いるって話でしたし…。

 

これほど分かりやすく逃げられフラグが立っているにも関わらず、Rちゃんはどんどん「恋」にのめり込んでいきました。

 

傍から見ていて危うさを感じていた私は、何度かRちゃんに忠告したのですが…

反発されて、口を聞いてもらえなくなったり、人間関係で上手くいかないことがこの頃から増えてきました。

散歩を誘ってきた社員さんが私に近づいてきたのは、この辺りの悩みがキッカケでした。