三十路目前ニート女が人生変えた話

社会の底辺だった腐りかけの引きこもり女が、引き寄せをやったら何だかうまくいって、年収850万プレイヤーのダンナを捕まえて二児の母をやらせてもらっているという話。

現況報告

チリツモで1万数千ビュー

  • お詫び

1年に一度の更新ってどういうこと…と我ながら思います。申し訳ない。

 

「こんな自己満ブログ、誰も見ないし日記みたいなもんじゃん」と完全に忘れ去って放置していたわけです。  

 

しかし閉鎖したわけではないので、はてなブログ様からは淡々と日々お知らせメールが届きます。  

  

先日「今月のビューが1000に届きました」という通知が来て驚愕。

自分ではすっかり無かったものにしていたブログにまさかの訪問者が!

…累計で見たら1万数千ビュー。

数字としては微々たるモノでも、暇つぶしにもならないページを訪れてくれた人がいる。

 


急に申し訳ない気持ちになりました。

 


結局、歩くことで引き寄せはどうなったの?とか、時期的にもリゾートバイトに興味があって参考に見ていた、とか、少しでも気にしてくださった方がいる…そういう方に向け現況報告をさせてもらおうと思いました。

 


 歩くと人生好転の法則は現在も変わらず続いている

免許がないと若干不便な土地に住んでいますが、私はこの先も免許を取らずに生きていくつもりです。

ここまで恩恵を受けていると、歩くことがアイデンティティのようなものになっていて。

 


息子の通った幼稚園が徒歩30分の距離にあり、行って帰って1時間。  

お迎えにも行って帰って1時間。    

第二子の妊娠出産を挟みつつ、3年間歩き続けて送迎しました。  

 


1万5千歩位でちょうどいい距離(と言うとリアルではドン退きされる)なのです!

 


下の子を妊娠中も、臨月まで歩いていました。

 


そういう体質なのか、2子ともつわりがなくて胎児が降りて来にくかったからできたんだとは思いますが…。

 


歩くことを追求するうち、歩き方に興味がわき、工夫することでスタイルが良くなるという変化がこの2か月であり、まだ進化している最中なのです。  

  

常識を覆す歩き方

最近になり、私と同じかそれ以上に

歩くことを愛し、体を整えることを追求してきた方を発見しました。

吉永桃子さんという方で、身体を傷めず美しい筋肉を作る歩き方の本を著しています。

 

f:id:hisa930259:20180429130625j:image

 

https://g.co/kgs/csNmhg:title美脚思考 吉永桃子

Google booksへのリンク↑

 

http://dynamic-beauty.net/blog/:title著者のブログ


正しく歩くのはすごく難しいんです。  

今まで様々なウォーキングに取り組んできましたが、どれもピンときませんでした。

 

愛されウォーキングの佐藤先生が勧めている、KIMIKO流も私には合わず…。  

意識しても正しくできている実感がないんです。  


この本を読んで、そもそもの前提が間違っていたというのが分かり、目からウロコでした。  

身体の仕組みや根本を捉え直すことができ大変有用な本です!

インプットされた常識を捨てないといけないので、頭の固い人には向かないかもしれません。

 


現況報告

ひきこもりから「歩く引き寄せ」を使って脱却した私ですが、客観的に見ても恵まれている環境に今もいさせてもらっています。  

 

このブログを始めた頃と変わらず、夫が有能で充分稼いでくれるため、専業主婦をやらせてもらっていますし、さらに好きなことでお小遣い稼ぎも始めて順調です。  

 


潜在意識やこの世の法則を深く知る場にも恵まれ、悩みとも無縁になりました。  

 


しかし、それらはすべて与えてもらったもの。  

いつ失うかわからないのは誰でも同じです。  

当たり前と思わず、明日失ったとしても生きていることに感謝ができる心持ちでいたいと心から思います。

 


くすぶった10年を取り返す勢いで幸運にまみれて、もう13年目。

そろそろバランスとる頃じゃないの?  

なんて警戒したりして…。

 


ここまで出てきた人物の現在

仲良しなのは変わらず、皆頑張ってやっています。

Rちゃんは34歳で旦那さまに見初められ結婚。

ちなみにRちゃんTちゃんCちゃんはその2年続けて通期で山に働きに行きました。  

 


山の暮らしはクセになるようです。  

 


次回から回想に戻ります。