読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路目前ニート女が人生変えた話

社会の底辺だった腐りかけの引きこもり女が、引き寄せをやったら何だかうまくいって、年収850万プレイヤーのダンナを捕まえて二児の母をやらせてもらっているという話。

ウォーキング再開(モテ期その1)

気、のようなもの 疲労で身体の中身はボロボロだったものの、日々清涼な空気と水に触れる毎日だったためか、山に来てからというもの私の肌はトラブルとは無縁になりました。 顔を洗うのもお風呂に入るのも天然ミネラル水使用ですから、考えたら相当贅沢な環…

通期

追加の荷物は青竹とお茶(=癒しが足りない。) 話が前後しますが、私は最初3ヶ月で終了の契約をしていて、半年への延長を考えるなら早めに申し出るようにと言われていました。 私がどうするかによって今後の補充人数も変わるため、オープンする前には延長か否…

追い詰められるオープン前

横文字・暗記の1週間 10年間、勉強らしいことから遠ざかっていた頭にキツかったのは メニューが英語表記 料理用語は基本フランス語 暗号のようなワインリストの内容を、飲んだこともないのに説明可能な程度頭に入れておけと言われること 世間知らずで思い…

オタバレする人しない人

意外とオタクは多いという話? Rちゃんと私はまあまあ相性も良かったので(うっすら気づきかけてたけどRちゃんも腐女子。お兄ちゃんはアニメーターで活躍しているというヲタ兄妹家庭出身なのでした)、二人部屋の相棒が彼女だといいなと思ったのですが、部屋…

山へ

研修室での10日間 顔の怖いマフィアは、塗り壁のように分厚くて大きいKさんが研修の実質的な指導者のようで、アシスタントマネージャーの肩書きで進行役や細かな指示を行っていました。もう一人のマフィア、Kさんを縦に小さく横に広げた(それでも背は普通に…

研修

出発準備 面接はなんだかあっさり終了しました。 (採用通知も後日あっさり届いた) いきなり6カ月と決めるのは勇気がいるので、周りの環境に合いそうで大丈夫と思えたら半期を通期に切り替えるということも、面接時に聞いたら可能だったので、それでお願い…

貯金ほぼ無しの三十歳の選択

あくまで自力 前にも述べた、今だからわかることですが、私の引き寄せは、お金がない→棚ぼたで引き寄せる という展開は潜在意識の許可が下りずいくら歩いてもそのようなラッキーは訪れませんでした。 (良かった、それで。本当に) 最低限の自己肯定はあるも…